2018年03月22日

博物館で知識を広げる

雪が舞う春分の日の昨日、タカコととんび父さんの2人でお出かけしてきました。

出かけた先は、上野にある国立科学博物館です。

3月13日から6月17日までの日程で開催されている「人体展」を見に行くためです。
rps20180322_073620.jpg

先日の某学習塾の入試報告会で“本物を見たり触れたりする機会を作ってください”という話があったのを思い出して、かつ、もともとタカコは博物館が大好きということもあり、タカコの息抜きがてら行ってきました。

開催期間中初めての週末だった17日,18日は、かなり混雑したとの情報があったので、開館時間の9時に入れるように行きました。

入館に10分弱ぐらい並びましたがそれぐらいの待ち時間は許容範囲ですね。

寒さ対策でカイロを持っていっていましたが、出番無しでした。

展示内容は、NHKスペシャル「人体」と連動した企画になっています。

様々な臓器の役割の説明や、ヒトと他の生き物との比較展示などもありました。

タカコが1番印象に残ったのは「キンストレーキ」という紙粘土製の人体模型だったそうです。

明治のはじめにオランダから輸入されたものらしく、その精巧さに驚かされました。

ヒトの心臓などの標本展示もありましたが、苦手な人は見なくても良いような通路設計の配慮もありましたよ。

展示の後半はNHKの番組で使われたものが展示してあって、このエリアは写真撮影OKでした。

(↓番組でも登場したおもちゃのブロックで作られたタモリさん)
rps20180322_073910.jpg

2時間弱ぐらいかけてじっくり見てまわって、外に出た頃には入場制限がかかっていて入館時間指定の整理券が配付されているほどの人気ぶりでした。

ちなみに、整理券を配られたら、指定時間までは常設展示を見ることができるので待ち時間も飽きることはなさそうですよ。

ご興味ある方は、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
(^-^)


〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜

↓このバナーをポチっと押してもらえると“とんび父さん”の元気がちょっとUPします。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村



ラベル:人体展 博物館
posted by とんび父さん at 08:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。