2021年02月14日

関東エリア主要塾2021年合格実績

関東エリア主要塾2021年合格実績のリンクです。
(順不同・リンク切れはご容赦ください)


SAPIX

早稲田アカデミー

日能研

四谷大塚

栄光ゼミナール

臨海セミナー

市進学院

TOMAS

啓進塾

グノーブル

ena

〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜

↓このバナーをポチっと押してもらえると“とんび父さん”の元気がちょっとUPします。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村





ラベル:合格実績 2021年
posted by とんび父さん at 21:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

中学受験におすすめの家庭用コピー機

中学受験界隈では必須アイテムになりつつある、家庭用コピー機(複合機)について書いてみたいと思います。

コピー機が最も活躍してくれるのは、6年生の夏休みが明けた9月ぐらいからの過去問コピーですが、それ以前でも持っていると重宝してくれます。

過去問に限らず、模試の解き直し用だったり、白地図のコピーだったり、6年生でなくても受験を予定しているご家庭では利用する局面はたくさんありますけどね。

過去問対策では、市販されている冊子の過去問集をコピーして利用するように学習塾から指示されることも多いですよね。

書店で購入された本に直接書き込むことなく、本物のテスト用紙に近い状態に拡大コピーして使っていますか?

引用元:二月の勝者 ―絶対合格の教室―(9)


理由は、間違えた問題や苦手な問題を繰り返し解くためだったっり、本番と同じ用紙サイズで演習ができるからです。

我が家の場合は、過去問コピーのために近所のコンビニに足繁く通ったものです。

その場合なんですけどね、近所のコンビニだと知り合いとかに出会う可能性もあるし(できれば会いたくない)、そもそも毎週のようにコンビニ行くのが嫌になってくるんですよ。

そうなると、家の中にコピー機が欲しくなってきます。

我が家の場合は、コンビニに行くのが面倒な時などに、インクジェットタイプのコピー機能付きのプリンタ(複合機)が活躍してくれました。

でも、A4サイズまでしか対応していないので、いつもそれを使えるわけではありませんでした。

A3サイズ対応機は憧れのような存在に感じていたような気がします。

それで、A3サイズ対応の家庭用のコピー機またはコピー機能付きプリンタにはどんなものがあるか調べてみたんです。

結論から言うと、選択肢はほとんどありませんでした。

メーカーブラザー
機種プリビオ MFC-J6583CDW
タイプ・特徴インクジェット複合機
中学受験家庭での人気が高い機種の1つ。印刷速度が速いのはうれしい。
参考価格3〜4万円ぐらい
商品リンク
ブラザー プリンター A3 インクジェット複合機 MFC-J6583CDW ( FAX ADF 有線・無線LAN 1段トレイ 両面印刷 )


メーカーエプソン
機種カラリオ EP-982A3
タイプ・特徴インクジェット複合機
A3サイズが印刷できる複合機の中では本体がコンパクト。ただし、スキャナ読み取りがA4までしか対応していない。
参考価格3〜4万円ぐらい
商品リンク
エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-982A3 2019年新モデル


メーカーキャノン
機種TR9530
タイプ・特徴インクジェット複合機
A3サイズが印刷できる。ただし、スキャナ読み取りはA4までなので、A3サイズのコピーは半分づつをスキャンして合成して印刷する。
参考価格3〜4万円ぐらい
商品リンク
Canon プリンター A3 インクジェット複合機 TR9530 ホワイト (白)


ビジネス用であれば、価格は10万円以上になってしまいますが、もっとたくさんの機種があります。

インクジェットタイプだけではなくてランニングコストが低いトナータイプも選ぶことができます。

でも、価格も大幅に高くなるし、筐体の大きさも家の中だと置き場所に困るぐらいのサイズ感です。

紹介した2つめと3つめは、A3サイズの印刷は可能ですが、スキャナの読み取りがA4サイズまでなので、目的の半分しか達することができない感じがしてしまいます。

ということで、中学受験で活躍してくれる家庭用コピー機は、個人的にはブラザー プリンター A3 インクジェット複合機 MFC-J6583CDWが1番のオススメです。

中学受験関係のツイッターやブログを見ていて、購入報告が最も多いのもこの機種だし、使い勝手も良さそうですよ。

参考にしてみてください。


〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜

↓このバナーをポチっと押してもらえると“とんび父さん”の元気がちょっとUPします。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村



posted by とんび父さん at 22:32| Comment(0) | 家庭学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

中高一貫校 併願パターンの参考に

「中高一貫校」の文字を見かけるとついつい気になってしまいます。

昨日も、コンビニの雑誌コーナーを通りかかった時に「中高一貫校」が目に飛び込んできました。
rps20200720_125214.jpg

ダイヤモンド・セレクト 2020年 8月号 [雑誌] (中高一貫校・高校大学合格力ランキング 2021年入試版)


中学受験が終わっても気になるものは気になります。

この手の本は毎年発刊されるのですが、学校の立ち位置が変わってきているところもあるので、興味深く読んでしまいます。

伝統校が大きく変化することはあまりありませんが、いわゆる新興校や中堅校以下はけっこう変動があったりするものです。

少子化が進む中で、各校とも生き残り戦略として独自色を出したりしていて、その結果、志願者の増減につながったりしていますよね。

今回の特集で興味を持ったのは、英検取得者を優遇している学校の一覧と、併願パターンの紹介です

小学校で英語授業が始まったこともあって、中堅校あたりでは、英検取得者を優遇する措置をとっている学校が増えてきています。

学校側としても、ゼロから学習するよりも、すでに勉強している生徒に指導する方が時間に余裕ができるし、メリットがあるということなのでしょう。

それから、併願パターンは、個人的には何度見ても飽きないです。(笑)

受験生の頃は結構色々と頭の中で組み立てて、実際に紙に書き出すとなんだかしっくりこないなんとことを繰り返していた気がします。

結局は塾の室長と相談して、我が家の方針を踏まえつつ、豊富な知識と経験に基づくアドバイスによって決めることになったんですけどね。

それにしても、当事者にとっては併願校選びや、受験スケジュールの組み立ては悩ましいことだと思います。

全ての学力レベルでの併願パターンが掲載されているわけではありませんが、参考にしてみてはいかがでしょうか。


〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜

↓このバナーをポチっと押してもらえると“とんび父さん”の元気がちょっとUPします。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村



posted by とんび父さん at 13:02| Comment(0) | 中高一貫校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

中学受験では論理的思考力も必要

本屋さんに立ち寄ると、いまだに中学受験参考書のコーナーや小学生向け学習書のコーナーに足が向いてしまいます。

毎回毎回目新しい本があるわけではないのですが、今回はこちらに目が止まりました。

rps20200711_221419.jpg

5分で論理的思考力ドリル


この本の特徴は、ヒントが書かれていることだと思います。

はじめはノーヒントでチャレンジしてみて、どうしてもわからない時は、ページをめくるとヒントが書かれているので、あらためて考えることができます。

この仕組みが、答えにたどり着いたときの達成感を味わえるので次の問題にも取り組みたくなるし、次はヒント無しで頑張ろうという気持ちにつなげてくれます。

これまでにも、論理的思考力(考察力)が中学受験で求められる傾向にあることをこのブログで何度か書いています。

大学受験改革からの逆算で中学受験でも読解力、考察力、表現力が必要になってきているんですね。

特に、公立中高一貫校や適性検査型試験を導入している私立中学の受験ではそれらの力が試されます。

単純な知識や計算力を問うものではないので、トレーニングが必要だと思っています。

そんな時に、こういうゲーム感覚で論理的思考力が養えるのは嬉しいですね。

ちなみに、以前に紹介したおはなし推理ドリルも反響が大きかったので参考にしてみてください。


〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜

↓このバナーをポチっと押してもらえると“とんび父さん”の元気がちょっとUPします。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村



ラベル:論理的思考力
posted by とんび父さん at 09:45| Comment(0) | 家庭学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

「二月の勝者」8巻と9巻!?

「二月の勝者」第8巻買ってきましたよ!
rps20200630_212241.jpg

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(8) (ビッグコミックス)


読んだ人たちの感想をツイッターで見かけたのですが、今回は、島津パパに関するコメントが多かったですね。

まぁ、なかなかのキャラクターです。

でも、実際にこういう受験生の親もいるということなんでしょう。

私の場合は、第8巻を読んで、2年前の室長との面談を思い出していました。

黒木先生とまではいかないかもしれませんが、私が提示する条件に対して、色々な提案やアドバイスをしてくださいましたよ。

首都圏の試験日程はほとんど頭に入っていて何も見ずに併願パターンを考えてくださったり、タカコの得意分野や性格を踏まえて考えてくださいました。

ちなみに、その塾に通い始めた頃は、「この室長で大丈夫か?」と思うこともありましたが、何度か話をさせてもらってからは、信じてみることにしたんです。

結果的には正解でした。

というか、たまたま恵まれていただけなのかもしれませんね。

とまぁ、私の思い出はこれぐらいにしておいて、・・・


あることに気がついたんですよ!

Amazonで「二月の勝者」の第9巻の予約受付が始まっていました。


二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (9)


発売日は、8月7日とのことです。

新刊を読んだばかりですが、早く続きが読みたいですね!


〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜

↓このバナーをポチっと押してもらえると“とんび父さん”の元気がちょっとUPします。
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村




ラベル:二月の勝者
posted by とんび父さん at 21:28| Comment(0) | 二月の勝者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする